高校野球バックネット裏

高校野球の魔曲 チャンステーマで得点に繋げよう!




高校野球の魔曲 チャンステーマで得点に繋げよう!

高校野球の応援歌には魔曲というものが存在する。

魔曲が応援席から流れると、必ず得点に繋がるという恐るべし存在。

今回はそんな高校野球の魔曲と言われるチャンステーマを特集。

この高校はこの魔曲!という印象が強い高校と魔曲を取り上げてみました。




【スポンサードリンク】

龍谷大平安怪しいボレロ 魔曲にふさわしい怖い曲

龍谷大平安の攻撃で怪しいボレロが流れてくると

ピッチャーの後ろのセカンド付近でじわりじわりと盗塁を試みるランナーが浮かんできます(笑)

ランナーが二塁じゃなくてもピッチャーは背後に気配を感じそうな曲で、それに気を取られて甘い球を投げそう。

【スポンサードリンク】

智弁和歌山(智弁学園)ジョックロック 甲子園の魔物を召還させる

智弁和歌山といえばジョックロック。

この曲の原曲はサンプル音源で、曲自体は地味なんですが歓声で盛り上がる!

そして何より、この曲が始まると甲子園の魔物を召還させるようです。

同じ系列の奈良智弁学園もジョックロックをチャンステーマに使用していますが

ゴロでもイレギュラーバウンドが起こったり、凡打フライが取れずにヒットになったりと大量得点!

やっぱりジョックロックには魔物が宿っている…!?

国学院久我山 久我山一本はタッチのテーマ

2019年に甲子園へ戻ってきた国学院久我山のチャンステーマ「久我山一本」

【スポンサードリンク】

原曲はタッチの挿入歌「星のシルエット」なのです。

合いの手の「かっせ久我山~」とサビの「一本出~せよ」はついつい一緒に歌ってしまう!

高松商業 プリティフライで外野へぶちこめ!

「パヤ~~~パヤ~~~~パヤッパ~~~パヤッパ~~~」とラッパの高音が聞こえてきたら

高商チャンスきたぁぁーーー!!とテンションの上がるプリティフライ。

曲中にウェーブを作るチアと応援、スネアのドラムさばき、どれを取っても盛り上がる!

ノリノリで打球も外野スタンドにぶちこんじゃおう!

レッツゴー習志野 美爆音は圧巻のハーモニー!

習志野といえば美爆音で勝利に導く、チャンテはレッツゴー習志野。

アルプス席のブラスバンド部が確保できる席数は決まっているので

他の高校よりも人数が多いわけでは決してなく、一人ひとりの音量が大きくかつ太いのです。

特に金管よりも響きにくい木管のクラリネットやフルートの音までしっかり確認できる。

美爆音がうるさいと甲子園近隣から苦情が来たらしいですが、普段のタイガースの応援の方が(←

習志野応援団は気にせず盛り上げてほしいです!

 

高校野球では今後もどんな魔曲が生み出されるのか、これも高校野球を観戦する楽しみの一つ。

そしてその魔曲がかかると何が起こるのか…高校野球は最後まで目が離せないから面白い!

新たな魔曲が発見されたらまた紹介します!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top