高校野球バックネット裏

夏の甲子園2018出場校決定!各都道府県代表はこちら




夏の甲子園2018出場校決定!各都道府県代表はこちら

2018年夏の高校野球地方大会もいよいよ大詰め、甲子園出場校が決まっていきますね!

100回大会の夏予選は波乱含みで強豪やシード校が次々と敗退する中、勝因を振り返りつつ

勝ち上がってきた各都道府県代表校を一覧でまとめました。

お目当てのチームは都道府県代表として甲子園出場できているのか、今すぐチェック!

 




【スポンサードリンク】

夏の高校野球2018優勝・甲子園出場おめでとう!各都道府県別一覧

甲子園100回大会夏予選の優勝決定次第、随時速報で更新しています。

都道府県 優勝校 夏の甲子園出場回数
北北海道 旭川大 9年ぶり8回目
南北海道 北照 5年ぶり4回目
青森 八戸学院光星 2年ぶり9回目
岩手 花巻東 3年ぶり9回目
秋田 金足農業 11年ぶり6回目
山形 羽黒 15年ぶり2回目
宮城 仙台育英 2年連続27回目
福島 聖光学院 12年連続15回目
茨城 土浦日大 2年連続4回目
栃木 作新学院 8年連続14回目
群馬 前橋育英 3年連続4回目
北埼玉 花咲徳栄 4年連続6回目
南埼玉 浦和学院 5年ぶり13回目
東千葉 木更津総合 3年連続7回目
西千葉 中央学院 初出場
東東京 二松学舎大付属 2年連続3回目
西東京 日大三 5年ぶり17回目
北神奈川 慶應義塾 10年ぶり18回目
南神奈川 横浜 3年連続18回目
山梨 山梨学院 3年連続8回目
静岡 常葉大菊川 2年ぶり6回目
東愛知 愛産大三河 22年ぶり2回目
西愛知 愛工大名電 5年ぶり12回目
岐阜 大垣日大 2年連続5回目
三重 白山 初出場
新潟 中越 2年ぶり11回目
長野 佐久長聖 2年ぶり8回目
富山 髙岡商 2年連続19回目
石川 星稜 2年ぶり19回目
福井 敦賀気比 3年ぶり8回目
滋賀 近江 2年ぶり13回目
京都 龍谷大平安 4年ぶり34回目
北大阪 大阪桐蔭 2年連続10回目
南大阪 近大付属 10年ぶり5回目
東兵庫 報徳学園 8年ぶり15回目
西兵庫 明石商 初出場
奈良 奈良大附属 初出場
和歌山 智辯和歌山 2年連続23回目
岡山 創志学園 2年ぶり2回目
広島 広陵 2年連続23回目
鳥取 鳥取城北 3年ぶり5回目
島根 益田東 18年ぶり4回目
山口 下関国際 2年連続2回目
香川 丸亀城西 13年ぶり5回目
徳島 鳴門 2年ぶり12回目
愛媛 済美 2年連続6回目
高知 高知商 12年ぶり23回目
北福岡 折尾愛真 初出場
南福岡 沖学園 初出場
佐賀 佐賀商業 10年ぶり16回目
長崎 創成館 3年ぶり2回目
熊本 東海大星翔 35年ぶり2回目
大分 藤蔭 28年ぶり2回目
宮崎 日南学園 2年ぶり9回目
鹿児島 鹿児島実業 3年ぶり19回目
沖縄 興南 2年連続12回目

各優勝校のメンバー・勝ち上がりについては、優勝校名よりリンクにてご覧ください

【スポンサードリンク】

猛暑の続くなかの連戦、大変お疲れさまでした!

甲子園夏予選2018年の勝因は?優勝校はこうやって勝ってきた

2018年地方大会の模様を随時追ってきておりましたが(香川県予選は2回観戦に行きました)

試合を観ていると、勝ちパターンを掴んでいるチームが着実に勝利を掴んでいる感じがします。

  • 最初に出塁したランナーは必ず帰還する
  • 送りバント、犠牲フライ、スクイズで積極的にランナーを送っている
  • どんな球でも諦めずにスライディング

こういった、コツコツと点を積み重ねることが勝利を導いたのかもしれません。

いくら相手のピッチャーが剛速球で150km/h投げようが、フォアボールを選べば出塁できますし。

そして、ホームランを何本も打っているのに勝ちにつながらない試合もありました。

ソロホームランでも1点。スクイズでも1点。

高校野球に大人たちは華々しさを求めがちですが、選手たちは普通の高校生ということを自覚しています。

なので、自分たちにできる野球を精一杯やった結果なんだというのがよく現れていました。

【スポンサードリンク】

甲子園夏予選、2018年は猛暑の中をどう勝ち抜くかも優勝するポイントとなった

2018年の高校野球夏予選は、梅雨明け前の豪雨からうって変わって

いきなり35度超えの猛暑日が連日となり、選手たちにも厳しい戦いとなったことでしょう。

そんな中やはり、守りイニングをいかに早く終わらせてベンチに戻るかというのも

勝因の一つだったのではないでしょうか。

グラウンドに長時間放置されては、体力もどんどん消耗していきます。

守りイニングを短くするために、さっさと三振やファウルフライ、ゲッツーを取るのもスキルの1つになってきました。

特にピッチャーが体力を消耗すると乱れてきて試合が崩壊し、大量得点を失ってしまう…

内野でのうっかりエラーなんかも続出すると、その間にランナーが帰還してしまう。

そういった「暑さにやられた失点」というのも各試合見られており

その隙を突いて得点につなげていき、勝ち上がってきたチームもいることでしょう。

それにしてもこの暑さで日中の試合…

高野連さん、2019年からの地方予選試合開始時間を検討してもらえないでしょうかねぇ

観客や応援のことも考えながらだと難しいでしょうが、ナイターにするとか…

そういう所、高校生は未成年なだけに難しいかもしれませんが検討材料にしてもらえると嬉しいです。

 

今後の予定は、8月2日に組み合わせ抽選会・8月5日より甲子園本番が始まります。

そんな第100回高校野球選手権を実際に観戦しに行きませんか?

高校野球夏のチケット2018入手方法 外野席他各シート料金

短い期間でしょうが選手も応援団も体調をしっかり整えて、甲子園本番に臨みたいですね。

甲子園対戦相手も決定しました→高校野球2018夏100回大会 組み合わせ決定!試合結果速報も

甲子園球場に集まる56校を楽しみにしています!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top