高校野球バックネット裏

夏の甲子園2019出場校決定!各都道府県代表はこちら




夏の甲子園2019出場校決定!各都道府県代表はこちら

2019年夏の高校野球地方大会もいよいよ大詰め、甲子園出場校が決まっていきますね!

101回目の各都道府県大会は雨天順延が相次ぎリズムを取りづらかったチームもあるようですが

勝因を振り返りつつ勝ち上がってきた各都道府県代表校を一覧でまとめました。

お目当てのチームは都道府県代表として甲子園出場できているのか、今すぐチェック!

 




【スポンサードリンク】

夏の高校野球2019優勝・甲子園出場おめでとう!各都道府県別一覧

第101回各都道府県選手権大会の優勝決定次第、随時速報で更新しています。

都道府県 優勝校 夏の甲子園出場回数
北北海道 旭川大 2年連続9回目
南北海道 北照 2年連続5回目
青森 八戸学院光星 2年連続10回目
岩手 花巻東 2年連続10回目
秋田 秋田中央 45年ぶり5回目
山形 鶴岡東 3年ぶり6回目
宮城 仙台育英 3年連続28回目
福島 聖光学院 13年連続16回目
茨城 霞ヶ浦 4年ぶり2回目
栃木 作新学院 9年連続15回目
群馬 前橋育英 4年連続5回目
埼玉 花咲徳栄 5年連続7回目
千葉 習志野 8年ぶり9回目
東東京 関東一 3年ぶり8回目
西東京 国学院久我山 28年ぶり3回目
神奈川 東海大相模 4年ぶり11回目
山梨 山梨学院 4年連続9回目
静岡 静岡 4年ぶり25回目
愛知 初出場
岐阜 中京院中京 3年ぶり7回目
三重 津田学園 2年ぶり2回目
新潟 日本文理 2年ぶり10回目
長野 飯山 初出場
富山 高岡商業 3年連続20回目
石川 星稜 2年連続20回目
福井 敦賀気比 2年連続9回目
滋賀 近江 2年連続14回目
京都 立命館宇治 37年ぶり3回目
大阪 履正社 3年ぶり4回目
兵庫 明石商業 2年連続2回目
奈良 智弁学園 3年ぶり19回目
和歌山 智弁和歌山 3年連続24回目
岡山 岡山学芸館 4年ぶり2回目
広島 広島商業 15年ぶり23回目
鳥取 米子東 28年ぶり14回目
島根 石見智翠館 4年ぶり10回目
山口 宇部鴻城 7年ぶり2回目
香川 高松商業 23年ぶり20回目
徳島 鳴門 2年連続13回目
愛媛 宇和島東 9年ぶり9回目
高知 明徳義塾 2年ぶり20回目
福岡 筑陽学園 16年ぶり2回目
佐賀 佐賀北 5年ぶり5回目
長崎 海星 5年ぶり18回目
熊本 熊本工業 6年ぶり21回目
大分 藤蔭 2年連続3回目
宮崎 富島 初出場
鹿児島 神村学園 2年ぶり5回目
沖縄 沖縄尚学 5年ぶり8回目

各優勝校のメンバー・勝ち上がりについては、優勝校名よりリンクにてご覧ください

【スポンサードリンク】

猛暑や雨のなかの連戦、大変お疲れさまでした!

夏の都道府県大会2019年の勝因は?優勝校はこうやって勝ってきた

2019年地方大会の模様を随時追ってきておりましたが

強豪校が安定的に勝ち進んでいる大会と、序盤で早々に敗退してしまう大会に二分されたように感じます。

秋季大会で新チームが出来てから、コツコツと基盤を作ってきたチームが安定していたようです。

そしてやはり投手一人では勝ちえない。

名投手のいるチームこそ、打力やリリーフピッチャーを強化してバランスのよいチームづくりに取り組んできたことでしょう。

「ピッチャーをいかに休ませるか」も、勝因の一つだったようですね。

【スポンサードリンク】

夏の都道府県大会、2019年は梅雨時期のリズムとの戦いでもあった

2019年夏の高校野球地方大会は、各所梅雨時期と重なってしまい

雨天順延で開始時間が遅れたり、ノーゲームとなった試合もありました。

次の試合日程を予定に調整していても、順延してリズムが取りづらい…

そんな調整もまた、暑さ対策に加えて今回の地方大会は必要だったようです。

そして例年の暑さ対策に高野連もやっと力を入れはじめたのか

「調整日は必ず設けます」と重ねてご案内する場面も。

試合開始時間も天候やグラウンドコンディションによって変更になったりと

選手および応援・関係者の皆様大変お疲れさまでした。

 

今後の予定は、8月3日に組み合わせ抽選会・8月6日より甲子園本番が始まります。

そんな第101回高校野球選手権を実際に観戦しに行きませんか?

高校野球夏のチケット2019入手方法 外野席他各シート料金

短い期間でしょうが選手も応援団も体調をしっかり整えて、甲子園本番に臨みたいですね。

甲子園球場に集まる49校を楽しみにしています!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top