高校野球バックネット裏

秋の国体2019 高校野球出場校とスケジュール




秋の国体2019 高校野球出場校とスケジュール

2019年夏の甲子園が終わったら、興奮冷めやらぬままもうすぐ秋の国体が茨城県で開催。

甲子園で上位まで勝ち進んだチームのプレーが見られるとの事で、国体の中でも注目の競技です。

甲子園の感動をもう一度、2019年秋の国体出場校と対戦スケジュールを見てみましょう。

 




【スポンサードリンク】

秋の国体2019 茨城国体高校野球出場校一覧

早速、秋の福井国体出場校を見ていきましょう

明石商業
八戸学院光星
中京学院大中京
作新学院
星稜
仙台育英
履正社
関東一
智弁和歌山
宇部鴻城
海星
霞ケ浦(開催地)

【補欠校】
補欠①高岡商
補欠②鶴岡東

夏の甲子園2019でのベスト8プラス開催地代表等の12チーム。

残りはベスト16の中から地域的にまんべんなく選出という感じなのでしょうか…?

補欠校の定義がどこにも説明がないのですが

恐らく出場校が辞退した際の繰り上げ出場といった具合になるのでしょう。

【スポンサードリンク】

秋の茨城国体 高校野球日程とアクセス、チケット料金

福井国体で行われる高校野球硬式戦の期間とチケット料金です。

【1回戦】9月29日(日)

【2回戦】9月30日(月)

【準決勝】10月1日(火)

【決勝】10月2日(水)

【会場】ノーブルホームスタジアム水戸(水戸市民球場)

【チケット料金】前売り券なし、当日券のみ

  • 一般 600円
  • 高校生 無料(学生証提示)
  • 中学生以下、障害者手帳持参 無料

1名様につき5名様まで購入可能。第1試合成立後中止の場合払い戻しなし。

【スポンサードリンク】

入場券を求める長蛇の列が予想されます!早めの移動をおススメします。

組み合わせが決定しました!→茨城国体高校野球組み合わせ 試合日程と結果

秋の国体高校野球は延長戦すぐタイブレーク

通常の高校野球公式戦ですと、13回よりタイブレーク制を取っていますが

福井国体の開催要領によりますと、9回裏同点の場合タイブレーク制を導入とのこと。

これ、開催時間によるものなんです

国体は他の競技も並行して行われ、会場に車が乗り入れできない関係で

お客さんは中継地点の駐車場からシャトルバスで会場乗り入れ。

帰りのバスが出発する頃にはすっかり辺りは真っ暗に…

もうさっさと終わらせたいというのが本音でしょうか(笑)

秋の国体はいわば凱旋試合のような位置付けで各出場校も臨んでくるのか

お客さんが楽しんでもらえればいいのかなーというゆるい感じでいいんじゃないでしょうか

本気すぎて怪我しても後々大変ですし、まずはプレーを楽しんで観戦できればいいですね。

 

夏のガチ試合とはまた違う雰囲気の中で行われる秋の国体高校野球

3年生が出場する最後の試合となりますが

控え選手が出場したり、秋季大会に出場していない1,2年生が控えに入ったりと

また違う雰囲気での試合展開になりそうな予感ですね。

強豪校メンバーは多忙な日々でしょうが、怪我と体調に気をつけて

茨城国体でのプレーが見られることを楽しみにしています!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top