高校野球バックネット裏

高校野球神奈川2018夏大会 組み合わせとシード校決定!




高校野球神奈川2018夏大会 組み合わせとシード校決定!

高校野球神奈川大会、2018年夏の組み合わせが決まりましたね!

今年から出場校が2校になり、北神奈川と南神奈川に分かれての開催。

強豪校が厳選されたシード校8校も決まりましたよ!

注目の組み合わせとシード校を早速見ていきましょう。

<甲子園出場校決定!>夏の甲子園2018 神奈川県代表校とメンバー

甲子園対戦相手決定→高校野球2018夏100回大会 組み合わせ決定!試合結果速報も




【スポンサードリンク】

高校野球2018夏の南神奈川大会、シード校と対戦予定日

まずは南神奈川大会から見ていきますね

シード校は、春季大会でベスト8まで勝ち進んだチームが第2シード、

さらにベスト4まで進出したチームが第1シードになります。

南神奈川大会のシード校8校はこちら

第1シード  第2シード  対戦予定日  会場
横浜  立花学園 7月23日(月)11:00~ 横浜スタジアム
金沢  横浜隼人 7月23日(月)13:30~ 横浜スタジアム
湘南学園  横浜創学館 7月23日(月)11:00~ 保土ヶ谷球場
鎌倉学園  日大藤沢 7月23日(月)13:30~ 保土ヶ谷球場

順調に勝ち進めば、この組み合わせで準々決勝の対戦カードになります。

南神奈川大会、この後の日程は準決勝が7月26日(木)、決勝が7月28日(土)となっています。

シード校というのは強豪校が1回戦で敗退しないよう、準々決勝までは対戦しないように配慮されて

組み合わせの時から配置されるのですね。

ぶっちゃけ、第1シードvs第2シードが準々決勝の対戦カードとみなしていいと思います。

まぁ、初戦が一番盛り上がって他見るところがなくなりましたっていう地方大会も面白くないですし(笑)

いやいや。春季で勝ち進んだ=強豪校とは言えないかもしれませんよ

春季終わってからめっちゃ強くなってやってくる出場校もいるかも。w

神奈川大会の見どころとして、予定は立てやすいかもしれませんね!

<決勝>横浜7-3鎌倉学園 横浜高校優勝おめでとう!

【スポンサードリンク】
【スポンサードリンク】

高校野球2018夏の北神奈川大会、シード校と対戦予定日

同じく北神奈川大会のシード校と対戦予定日を見ていきますね。

第1シード  第2シード  対戦予定日  会場
慶應義塾  法政第二 7月24日(火)11:00~ 横浜スタジアム
東海大相模  向上 7月24日(火)13:30~ 横浜スタジアム
桐光学園  橘 7月24日(火)11:00~ 保土ヶ谷球場
横浜商大  白山 7月24日(火)13:30~ 保土ヶ谷球場

順調に勝ち進めば、この組み合わせで準々決勝の対戦カードになります。

北神奈川大会、この後の日程は準決勝が7月27日(金)、決勝が7月29日(日)となっています。

南神奈川よりも北神奈川の日程が後になったのは、春季大会の結果によるもの。

優勝が横浜高校、準優勝が桐光学園高校だったので

南神奈川の決勝が7月28日(土)、北神奈川の決勝が7月29日(日)となりました。

→雨のため1日ずつ順延になっています。

<決勝>慶應義塾7-5-桐光学園 慶應義塾高校優勝おめでとう!

夏の神奈川大会、ズバリ優勝予想!南北から決勝を勝ち取る出場校は?

神奈川大会、南北共に強豪校が出揃っているので甲乙つけがたい対戦になるのでしょうね!

とはいえ、夏の甲子園に進むことができるのは南神奈川・北神奈川ともに1校ずつ。

南神奈川は春季でも優勝し、甲子園の常連にもなっている横浜高校が有力かな。

北神奈川も春季で準優勝だった桐光学園には頑張ってほしい。

春季関東大会で健闘した東海大相模も見逃せないし…どこが進んでもおかしくはない…

いや。やっぱりひとり勝ちしてしまう試合って面白くないですもの

他の1回戦から頑張る出場校からも、ミラクルが起きることを願っております!

 

その他出場校の組み合わせについては、神奈川県高野連さんのPDFを参照くださいね

南神奈川大会  北神奈川大会

出場校が2校になり、新たな地区大会になる神奈川大会

お目当ての対戦カードに合わせて、予定を組んで是非応援しましょう!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top