高校野球バックネット裏

侍ジャパン2018試合結果 U-18メンバーとスケジュール




侍ジャパン2018試合結果 U-18メンバーとスケジュール

高校野球で活躍した選手の姿をもう一度見られるのが、侍ジャパンU-18の試合。

2018年はアジア選手権が日本で開催ということもあり、長く楽しめそうですね!

メンバーには大阪桐蔭からの選出が5人(!)他にも甲子園で活躍した選手もずらり。

チケットも完売との事だけど、ある所にはある…?

そんな侍ジャパンU-18のメンバーと試合日程をまとめました。

試合結果も分かり次第随時お伝えしています!




【スポンサードリンク】

侍ジャパンU-18 2018年の選出メンバー一覧

侍ジャパンU-18各守備ごとの選手一覧です。(スタメンオーダーは当日発表)

ポジション メンバー名 出身校
投手 柿木 蓮 大阪桐蔭
板川 佳矢 横浜
渡邉 勇太朗 浦和学院
野尻 幸輝 木更津総合
吉田 輝星 金足農業
市川 悠太 明徳義塾
山田 龍聖 高岡商業
奥川 恭伸 星稜
捕手 小泉 航平 大阪桐蔭
根来 龍真 常葉大菊川
内野手 中川 卓也 大阪桐蔭
日置 航 日大三高
根尾 昂 大阪桐蔭
小園 海斗 報徳学園
奈良間 大己 常葉大菊川
外野手 蛭間 拓哉 浦和学院
峯 圭汰 創成館
藤原 恭大 大阪桐蔭

大阪桐蔭の選手が5人、あと甲子園に出場できなかった明徳義塾の市川悠太投手が選出されていますね

なんか投手用意しすぎなんですけどww継投策とはいえ…

気になるのが外野手の選出が3人で、控え選手を取っていないこと。

ということは、投手専属の柿木くんが先発の可能性は濃厚。

リリーフで投手の中から代打→継投または、投手の中から代打→外野手交代、ということもありえそう。

吉田くんは夏の秋田大会から一人で投げ続けていましたが、決勝では打川くんに代わってセンター守っていましたから

エースで4番、外野も守れるという選手が投手として選ばれていそうです。

そういった意味では、吉田くんの侍ポーズはセンターから柿木くんとシャキーンやる…?(笑)

※アジア大会では侍ポーズ禁止令が高野連より出ました。報復死球を防ぐための策なので仕方ない。

個人的には、吉田投手は抑え向きだと思っているので

最終回の守備で大魔神的に登場し、バシッと決めてもらいたいです!

【スポンサードリンク】

侍ジャパン壮行試合の日程と会場、チケット

BFA U-18アジア選手権出場に先がけて、壮行試合がまもなく行われますね

開催日は2018年8月28日(火)17:45試合開始(雨天中止)

会場は明治神宮球場→アクセスはこちら

対戦相手は侍ジャパンの大学代表と。

試合結果はこちらです

【スポンサードリンク】
1 2 3 4 5 6 7 8 9
高校日本代表 0 0 0 0 1 1 0 1 0 3
大学日本代表 3 0 0 3 0 0 1 0 × 7

【投手】市川→ 渡邉→ 板川→ 柿木→根尾

【ホームラン】小園(8回表ソロ)

侍ジャパンが出場するBFA U-18アジア選手権のスケジュールと会場

すっかり壮行試合で盛り上がっていますが(笑)本戦はこちらです!

BFA U-18アジア選手権のスケジュールと会場一覧です。(日本代表出場日のみ掲載)

日本代表はグループAに属し、香港、韓国、スリランカ とのリーグ戦から。

グループA

試合開催日 対戦国 会場
2018年9月3日(月)18:00 日本26-0香港 サンマリンスタジアム宮崎
2018年9月4日(火)18:00 日本15-0スリランカ サンマリンスタジアム宮崎
2018年9月5日(水)18:00 日本1-3韓国 サンマリンスタジアム宮崎

スーパーラウンド

試合開催日 対戦国 会場
2018年9月7日(金)18:00 日本3-1台湾 サンマリンスタジアム宮崎
2018年9月8日(土)18:00 日本-中国(中止ノーゲーム) サンマリンスタジアム宮崎

3位決定戦

2018年9月10日(月) 13:00 日本14-1中国 サンマリンスタジアム宮崎

チケットについて

大人 1,000円 中高生 500円 小学生以下無料

当日券のみの販売なので、かなりの混雑・長蛇の列が予想されます。(特にスーパーラウンドは土日の夜)

友達と別々に並んでダブって取れてチケットが余ってしまった!という人がたまにいますので

どうしてもチケット取れない!という場合は当日中古サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

【チケットストリート】←専用サイトから「侍ジャパン(野球日本代表)」で検索

 

侍ジャパン日本代表は、高校野球と異なり木製バットでの打撃となり

また投手もDH制を取るため、高校野球とはまたひと味違ったプレーが見られそうですね

侍ジャパンU-18のメンバーがどのような活躍を見せるのか

またチーム内での掛け合いも楽しみのひとつ。

昨日の敵は今日の友、チーム一丸となってアジア選手権に臨んでほしいです!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top