高校野球バックネット裏

センバツ高校野球2019出場校決定!東海北信越地区のメンバー




センバツ高校野球2019出場校決定!東海北信越地区のメンバー

春のセンバツ高校野球2019年出場校のスターティングメンバー、打順と守備位置を紹介します。

今回は東海地区代表の東邦・津田学園と、北信越地区の星稜・啓新。

新しい1・2年生チームで注目選手は見つかるのか、メンバーを早速チェック!

秋季大会の成績も合わせて見てみましょう。




【スポンサードリンク】

センバツ東海地区出場校2019 東邦高校のメンバー

東海地区代表出場校・東邦高校の主なスターティングメンバー打順と守備位置です。

打順 守備 選手名
1 センター 松井涼太
2 レフト 吉納翼
3 ピッチャー 石川昂弥
4 ショート 熊田任洋
5 ファースト 長屋陸渡
6 ライト 坂上大誠
7 キャッチャー 成沢巧馬
8 セカンド 杉浦勇介
9 サード 仲間裕也

秋季東海大会・東邦高校の成績

【名古屋地区一次予選Fブロックリーグ戦】
18 – 2東郷
14 – 0日進
11 – 1中村
21 – 1高蔵寺

【名古屋地区二次予選決勝トーナメント】
1回戦 8 – 0名古屋市工芸
2回戦 6 – 0至学館
準決勝 0 – 2享栄
3位決定戦 6 – 4愛知産大工

【愛知県大会】
2回戦 9 – 0豊田北
3回戦 8 – 0日進西
準々決勝 8 – 1栄徳
準決勝 14 – 3西尾東
決勝 8 – 4中京大中京

【東海大会】
2回戦 7 – 0岐阜第一
準決勝 10 – 9中京院中京
決勝 10 – 2津田学園

東邦高校は愛知県大会、東海大会共に圧勝の試合多いですね!

東海大会準決勝では中京院中京に苦戦しましたが、それでも9回裏に5点差を追いつき同点に

延長でさらに勝ち越されたところをその裏で逆転サヨナラ!

この勢いある試合をセンバツでも見てみたいですね。

センバツ東海地区出場校2019 津田学園高校のメンバー

東海地区代表出場校・津田学園高校の主なスターティングメンバー打順と守備位置です。

打順 守備 選手名
1 ショート 大音壱汰
2 サード 松尾夏希
3 ライト 藤井久大
4 ファースト 前川夏輝
5 レフト 石川史門
6 キャッチャー 阿萬田琉希
7 セカンド 小林世直
8 ピッチャー 前佑囲斗
9 センター 渡邉保育

秋季東海大会・津田学園高校の成績

【桑員地区予選】
第1次1回戦 7 – 0桑名工
第1次2回戦 2 – 0桑名北
第1次第一代表決定戦 8 – 9いなべ総合
第2次第二代表決定戦 13 – 2桑名工

【三重県大会】
1回戦 4 – 0伊賀白鳳
2回戦 10 – 3松阪商
準々決勝 5 – 4伊勢工
準決勝 2 – 3菰野
3位決定戦 4 – 0海星

【東海大会】
1回戦 10 – 3大垣日大
2回戦 7 – 2御殿場西
準決勝 13 – 2中京大中京
決勝 2 – 10東邦

東海大会では大垣日大にコールド勝ち、中京大中京に勝利して勢いづいている津田学園

【スポンサードリンク】

ただ決勝の東邦戦が8点差ということもあり、コールド認定されると選考落ちの可能性も。

前投手の最高球速144km/hと、前川くんのホームランがセンバツでも見られることを期待しています!

中京学院大中京と最後まで選考候補が比較検討されましたが

東海大会を3勝したこと、エース前投手の存在が評価されてのセンバツ出場決定となりました。

【スポンサードリンク】

センバツ北信越地区出場校2019 星稜高校のメンバー

北信越地区代表出場校・星稜高校の主なスターティングメンバー打順と守備位置です。

打順 守備 選手名
1 セカンド 山本伊織
2 ライト 岡田大響
3 サード 知田爽汰
4 ショート 内山壮真
5 ファースト 福本陽生
6 センター 東海林航介
7 レフト 有松和輝
8 ピッチャー 寺沢孝多
9 キャッチャー 山瀬慎之助

秋季北信越大会・星稜高校の成績

【石川県大会】
2回戦 6 – 0金沢錦丘
3回戦 8 – 0野々市明倫
準々決勝 13 – 4金沢
準決勝 8 – 0鵬学園
3位決定戦 7 – 0遊学館

【北信越大会】
1回戦 9 – 0関根学園
2回戦 11 – 0松本第一
準決勝 4 – 0東海大諏訪
決勝 2 – 2啓新
決勝(再試合) 7 – 4啓新

北信越大会の決勝戦、星稜対啓新戦では延長15回で決着がつかず翌日再試合での優勝。

エース奥川恭伸くんも控え投手にいますし、1年生のショート内山壮真くんにも注目したいですね!

センバツ北信越地区出場校2019 啓新高校のメンバー

北信越地区代表出場校・啓新高校の主なスターティングメンバー打順と守備位置です。

打順 守備 選手名
1 ファースト 濱中陽秀
2 サード 刀根宗太郎
3 キャッチャー 穴水芳喜
4 レフト 竹原翔
5 センター 小野田渉冴
6 ショート 山澤太陽
7 ライト 古川剛
8 セカンド 幸鉢悠樹
9 ピッチャー 倉橋瞳人

秋季北信越大会・啓新高校の成績

【福井県大会】
1回戦 10 – 0武生東
2回戦 7 – 0鯖江
準々決勝 8 – 1足羽
準決勝 5 – 6金津
3位決定戦 3 – 2若狭

【北信越大会】
1回戦 6 – 2富山第一
2回戦 3 – 2遊学館
準決勝 4 – 3上田西
決勝 2 – 2星稜
決勝(再試合) 4 – 7星稜

北信越大会ではずっと接戦勝ちしていた啓新、星稜にも決勝戦で再試合に持ち込むなど食らいつきました。

これからチームがどう成長していくのか、啓新高校の活躍をセンバツで見られるのが楽しみです!

 

東海・北信越地区も星稜を筆頭に期待できそうなチーム揃い!

東海地区が若干混戦しておりましたが最終的に津田学園がセンバツへの切符を手に入れました。

決まったらあとは応援するしかない!センバツで東海・北陸勢がどう活躍するのか楽しみですね!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 東海地区高校野球ファン

    東海地区2位は、準優勝校の津田学園ではなく、ベストの中京院中京です。

    津田学園は決勝8点差負け。コールドゲームの目安となる7点差を越えており、コールド認定
    されます。東海地区で準優勝校が暫定2位の座をベスト4のチームに譲り渡したのは過去2回。

    1986年の選考では前年の秋季東海大会決勝で東邦に 1-12で敗れた享栄が、2位の座をベスト
    4の浜松商(優勝校に1点差負け)に明け渡しています。

    そして2002年の選考では前年の同大会決勝で中京大中京に 1-10 で敗れた津田学園が、2位
    の座を愛工大名電(優勝校に1点差)に譲っています。今回は8点差ですが、8点差セーフ、9
    点差アウトという線引きではありません。

    優勝校との得点差が8以上のベスト4のチームが暫定4位の座をベスト8のチームに譲ったケース
    は1982年以降何回かあります。

    1982年の選考では優勝校に6点差(負け)の準優勝校に4点差のベスト4 東邦(優勝校との得点
    差は10)が優勝校に1点差のベスト8の海星に選考争いで敗れ、4位の座を海星に譲っています。

    1989年の選考では優勝校に6点差の準優勝校に2点差の三重高校(優勝校との得点差は8)が優勝
    校に1点差のベスト8 池新田に4位の座を譲っています。

    2004年の選考では優勝校に5点差の準優勝校に3点差の海星(優勝校との得点差は8)がベスト8の
    宇治山田商(優勝校に5点差の準優勝校に1点差)に4位の座を奪われています。

    一方で、1988年の選考では、優勝校に3点差の準優勝校に4点差のベスト4 岐阜第一がベスト8の
    チームと比較されず、4位の座を守っています。

    順位の入れ替えに伴うルールは同じだと考えるのが常識であり、準優勝校も優勝校との得点差が8
    以上になるとベスト4の内で優勝校と対戦した方のチームとの比較が避けられません。準優勝校と
    入れ替わり東海地区2位となるには、優勝校との得点差がコールドの目安となる7点より少ない6点
    以下であることが必要になります。中京院中京は優勝校 東邦に1点差負けで問題なし。

    現在の選考基準になったのは1982年。それ以降(2010年~2015年を除く)の選考結果から、来年
    の選考では、東海地区2位 中京院中京・3位 津田学園となることは間違いないと思います。取りあえず中京院中京のメンバー紹介も入れた方がいいと存じます。

  2. 選抜高等学校野球大会は、勝って出場するのではなく選ばれて出場するからの色々と問題が浮上したり盛り上がりに掛けると思います。今回は、平成最後選抜高等学校野球大会ですから記念大会以上に盛り上げる為に各県一高づつセンバツして頂きたかったです。これからのセンバツは、夏同様各県一高が望ましいと思います。

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top