高校野球バックネット裏

球場バイトに出勤する服装 地味めで動きやすい格好って?




球場バイトに出勤する服装 地味めで動きやすい格好って?

球場バイトの日に出勤する時の服装。会社から指定があったり

ユニフォーム支給の場合もあるけれど、何着ていけばいいか迷いませんか?

地味めで動きやすい格好でお願いしますって言われても具体的にどうよ…

一人で球場バイトに入るので不安なアナタに、この服装で行けば間違いない服装を教えます!

※今回は運営系、グッズ・フード系の球場バイト服装になります。

ビール売り子、ボールボーイ等はユニフォーム支給の場合あり。詳しくは所属会社に確認しましょう。

 

↓先に球場バイトを探してみる↓


球場バイトに入る時の服装 最低これだけは用意しておこう

運営・物販系の球場バイトで、ジャンパー・エプロンの下に着ておく服装を上から下まで挙げてみます。

①Tシャツ

長袖・半袖どちらも持っておくと困りません。

無地またはワンポイント、派手なバックプリントはない方が好ましいでしょう。

色は黒か白が定番。白は汚れが気になりますが、清潔感を出すために白指定の場合もあり。

支給されるジャンパー・エプロンを上から着用できるよう

着替えに手間取らない生地や形がいいですね。

②パンツ

黒のチノパン一択!これがないとかなり致命的(笑)

デニムOKの球場バイトもありますが、ダメージ・ペイント・ブリーチは避けましょう。

裾は10分丈。ハーフや七分丈はお客さんから見て印象が良くなく、怪我の恐れもあります。

③靴

足の痛くならない、機能性重視のスニーカーを用意しましょう。

球場は段差が多く、立ちっぱなしのお仕事です。また急に呼ばれて走ることも。

デッキシューズやコンバースは足底を痛めるので、クッション性の高いシューズがいいですね。

アナタの足の形や、普段履いているメーカーで用意しておくことをおススメします。

色は白か黒。場面に応じて、また長持ちさせるために2,3足用意しておいてもよいでしょう。

④時計

球場は開門、プレイボール、終了時の客出しと時間によって動きます。

ポジションによっては時計が見られない位置への配置もありますので

時間の合っている時計を身につけておきましょう。

「今何イニング目だから、あとこのぐらいで終わる」という目安も立てることができます。

接客という仕事柄、業務中は携帯を見ることが禁止されているのがほとんどです

普段時間の確認を携帯やスマホで確認しているアナタも、高いものでなくて構わないので

腕時計は1つ用意しておきましょう。

球場バイトでは荷物・着替えは置くところがないと心得る

球場バイトのスタッフさんは人数が多く、当日入る人が固定ではないことから

基本的に事務所や専用ロッカーはほとんどありません。

雇い主にもよりますが、イベント会社に委託している球場であれば

球場に併設している会議室や控室に荷物を置かせてもらう場合もあります。

ただその場合にも部屋の鍵は開けっぱなしだったり、休憩で人が頻繁に出入りしますので

業務に関係のない大きな荷物や、貴重品は持ち込まないのが身のためです。

物販系だと、足元にバッグをゴロンと置いておけるのでまだ気持ち的にも安全ですが

運営系は基本手ぶら。もし許可が出るようなら、ボディバッグがあるといいですね。

そして女子の場合。トイレで着替えるのも窮屈で大変なので

ポロシャツ支給でも上からすぐ被れるような、タンクトップや薄いTシャツを着ておくと面倒じゃありません。

男性ばかりの現場だと、「ちょっと着替えにトイレ行ってきます」とか言いにくいし

それで嫌な顔されるのも…ねぇ。

現場は体育会系なので、だんだん女子であることを忘れてどこでも着替えられるようになりますww

物販系の荷物はこちらも参考にどうぞ

球場バイトで評判の上がる持ち物 販売系バッグの中身公開

球場バイト中の態度・接客における注意点

球場バイトの大半は接客業。お客さんに失礼のないような態度を心掛けたいですが

あまりにかしこまらず、ラフな感じで接することができます。

最低限気をつけておきたいことだけ挙げておきますね

①球団の悪口・批判は慎む

お客さんから「いやーあの試合はここでこうなってたら勝ててたでー」

など絡まれることもあります(笑)特にお酒飲んで出来上がっていることもあるので。

そこで反論したり、持論を展開することは慎みましょう。

「そうですねー」とヘラヘラ笑っていればお客さんも言ったことで満足してお帰りになります(笑)

中には、ホームゲームで負け続けることもありファンの空気がピリピリすることも。

チケットを買いに来られたお客さんに「今日は勝てますかねー」と聞かれて模範的な回答は

「勝ってもらいたいですね!是非応援よろしくお願いします!」こんな感じで。

うちの球団弱いから、なんてお客さんには言わないこと。(実際そうであっても)

②お客さんのプライベートに突っ込まない

チケットを求めるのに、毎回徹夜で並んでいるお客さんもいることでしょう。

毎回現れるお客さん、あの人仕事何してるんやろ…と思っても聞かないように(笑)

みなさんプライベートでは事情を抱えつつも、球場にストレス発散や趣味として足を運んでくださっています

気持ちよく観戦できる雰囲気を作るのは、球場スタッフのお仕事です。

③メニュー・サイズを勝手に決めない

お店の対応でトラブルになりやすいのが、「どちらがいいと思いますか?」と聞かれて

「こちらがいいと思います」と、お客さんのチョイスをこちらがやってしまうこと。

グッズのレプリカユニフォームやTシャツのサイズ感を聞かれて

「お客さんならこのサイズですかねー」とおススメして購入した後、合わなかったと返品になるケースもあります

チケットでも、この席がおススメと勝手に決めて全く見えなかった…とか。

購入決定権はお客さんにあります。これを買うことでのメリットとリスクのみを伝えるようにしましょう。

 

球場バイトは試合を楽しんでいるお客さんの雰囲気も相まって

ついテンションが上がり、羽目を外してしまいがちですが

やはりそこはお仕事、ある程度割り切って対応しなければいけません。

しかし、あまりにやる気のない態度は逆にお客さんのテンションを下げてしまうどころか

球団の印象も左右することがあります。

あくまで裏方、球団スタッフという自覚を持ちつつ楽しくお仕事しましょう!

↓球場バイトはギガバイトで検索↓

URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top