高校野球バックネット裏

侍ジャパンU-18試合速報 アジア選手権2018SPラウンド3位決定戦




侍ジャパンU-18試合速報 アジア選手権2018SPラウンド3位決定戦

侍ジャパンU-18、アジア選手権の試合速報をお届けします!

スーパーラウンド進出した日本代表は、チャイニーズタイペイ(台湾)、中国との対戦。

惜しくも台湾に負け、中国とのスーパーラウンドは雨で中止・ノーゲームとなり

残るは3位決定戦を賭けた中国との対戦。

速報は対戦スコアと投手継投、日本代表が活躍した場面をポイントでお伝えします。

 




【スポンサードリンク】

日本対台湾の試合結果速報 アジア選手権スーパーラウンド

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
台湾 0 1 0 2 0 0 0 0 × 3

【投手】柿木→吉田

【打点】4回表 中川犠牲フライ

日本は4回表に同点で追いつくも、裏で吉田投手に交代して逆転され

その後も台湾のワン・イェンチェン投手にずっと三者凡退で抑えられたまま試合終了。

吉田投手の立ち上がりがいまひとつなのが、前回の韓国戦から気になっています…

【スポンサードリンク】

日本対中国の試合結果速報 アジア選手権3位決定戦

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
中国 1 0 0 0 0 0 0 1
日本 1 2 2 3 1 5 × 14

【投手】板川→柿木→根尾

【打点】

1回裏(中川ダブルプレー)

2回裏 日置三遊間ヒット 小園レフト前ヒット

3回裏 (野尻ダブルプレー崩れ)(小泉セカンドエラー)

4回裏 (藤原セカンドゴロ) 根尾センター前ヒット

5回裏 小園ライトオーバー

6回裏 (野尻セカンドゴロ) 日置センターオーバーツーベース 奈良間センター前ヒット

7回コールドで試合終了。

【スポンサードリンク】

2日雨で流れた中国戦、やっと日本の打線が戻ってきました。

これまでノーヒットだった日置も今回3打点と活躍、投手も柿木が抑えて最後は根尾できっちり締めてくれました。

U-18アジア選手権、3位銅メダルおめでとうございます!

これで2019年U-18ワールドカップの出場権を手に入れました。

来年出場する可能性のある現2年生選手

近江の林投手、創志学園の西投手なども今後の活躍に期待しましょう。

 

これで3年生の出場が最後という選手もいて寂しいですが、まだ福井国体に出場する選手もいます!

福井国体でもう少し、2018年の高校野球を楽しみましょう。

秋の国体2018 高校野球出場校とスケジュール




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top