高校野球バックネット裏

高校野球2019夏大会 中国地方組み合わせ




高校野球2019夏大会 中国地方組み合わせ

2019年夏の高校野球地方大会、中国地方の組み合わせが出揃いつつあります。

2018年の夏に甲子園を沸かせた岡山、山口、広島そして鳥取、島根と続々組み合わせが決まってきました。

2年生だった創志学園の西投手にとっては3年生最後の夏、連続出場は果たせるのか

他のチームにも注目していきたいと思います!




【スポンサードリンク】

高校野球2019年夏大会 岡山大会組み合わせ

高校野球夏予選2019年岡山大会組み合わせ

岡山大会では注目の創志学園、初戦で岡山南と対戦。

岡山南といえばOBで元巨人の川相昌弘さんが非常勤コーチに就任。

早速の投手戦が見られるのか期待したいところですね!

高校野球2019年夏大会 広島大会組み合わせ

高校野球2019年夏大会 山口大会組み合わせ

高校野球夏予選2019年山口大会組み合わせ

【スポンサードリンク】

山口大会の第一シードは萩商工、高川学園、聖光、早鞆

第二シードは柳井学園、下関国際、宇部商業、山口県桜ケ丘。

本命が早鞆と言われていますが、何気に第二シードが古豪揃いじゃないですか…

準々決勝以降の決勝大会に進むチームはどこだ…!

高校野球2019年夏大会 鳥取大会組み合わせ

高校野球2019年夏大会 島根大会組み合わせ

高校野球夏予選2019年島根大会組み合わせ

2018年の優勝校、益田東が連続出場を狙うのか

それとも他の急成長チームが現れるのか…!

 

中国地方は初戦からアツい戦いになる場面も見受けられそうで楽しみ。

2018年の夏には豪雨で大会が延期してしまいましたが

今年は実はまだ6月下旬段階で梅雨入りしていないんですよ…

急に豪雨になる恐れもありますので予断を許さない状況ではあります。

大会や普段の練習に支障のないよう願うばかりです。




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top