高校野球バックネット裏

高校野球2018夏予選 東北地方組み合わせ




高校野球2018夏予選 東北地方組み合わせ

夏の高校野球2018年の各地方大会の組み合わせが決定しましたね!

2018年の夏の大会は第100回という記念すべき大会です。

今回は東北地方(青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島)の組み合わせを調べてみました!

強豪校が多い東北地方ですが、実はこれまで甲子園で優勝したことがないんです・・・

意外ですよね!

記念すべき100回は東北に優勝旗を!各地の組み合わせを見て行きましょう。

<甲子園出場校決定!>夏の甲子園2018 東北地区代表校とメンバー

甲子園対戦相手決定→高校野球2018夏100回大会 組み合わせ決定!試合結果速報も




【スポンサードリンク】

青森大会2018年夏の組み合わせ結果

各県とも朝日新聞社様より組み合わせ表をお借りしました。

シード校は以下の8校です。

シード ブロック 校名 初戦対戦校 日時 会場
1 A 八戸学院光星 八戸工VS松風塾の勝者 7月12日11時半 八戸長根
2 D 弘前東 十和田工VS三沢の勝者 7月12日11時半 青森市営
3 C 弘前工 西北5連合VS弘前中央の勝者 7月12日10時 青森県営
4 B 青森 青森東VS七戸の勝者 7月12日11時半 メイプル
5 A 百石 東奥学園 7月10日14時 八戸長根
5 B 青森山田 五戸 7月10日14時 青森市営
5 C 三本木 弘前実VS五所川原農林の勝者 7月12日12時半 青森県営
5 D 大湊 聖ウルスラ 7月10日14時 メイプル

夏の高校野球2018年青森大会組み合わせ

青森県大会は66校59チームの出場です。

今回は4チームが連合チームを組んでいます。

西北5連合チーム 鶴田高校・鰺ヶ沢高校・金木高校・木造深浦高校・浪岡高校
上北連合チーム 六ヶ所高校・野辺地高校・六戸高校
三戸田子チーム 三戸高校・田子高校
大湊川内チーム 大湊川内校舎5名・大湊高校の部員5名

青森県は10校が単独で出場できていないのです・・・寂しい気持ちになりますね。

今年の青森大会は、始球式にかの有名な三沢高校の元エース・太田幸司さんが登板されます。

一度生で見てみたいですね!

岩手大会2018年夏の組み合わせ結果

次に岩手大会です。

シード校は以下の8校です。

シード ブロック 校名 初戦対戦校 日時 会場
1 A 花巻東 水沢一VS一関一の勝者 7月8日9時 県営
1 D 専大北上 花巻南VS遠野の勝者 7月9日9時 県営
2 C 盛岡中央 岩手 7月9日14時 県営
2 B 盛岡三 大船渡 7月8日14時 県営
3 A 福岡 盛岡南 7月7日14時 県営
3 B 一関学院 平舘 7月7日9時 県営
3 C 花巻北 久慈工 7月10日9時 花巻
3 D 水沢 花泉 7月10日9時 県営

夏の高校野球2018年岩手大会組み合わせ

岩手県大会は70校66チームの出場です。

岩手県も4チームが連合チームです。

洋野連合チーム 大野高校・種市高校
葛巻・福工連合チーム 葛巻高校・福岡工業高校
水農・前沢チーム 水沢農業高校・前沢高校
山田・宮水チーム 山田高校・宮古水産高校

2018年からメジャーで活躍する大谷翔平選手を産んだ岩手県。大谷選手の母校・花巻東が第一シードをとっています。

ちなみに岩手大会は東北楽天の銀次選手が始球式を務めます。地元の盛岡中央高校出身ということがあるみたいです。

【スポンサードリンク】

秋田大会2018年夏の組み合わせ結果

秋田大会のシード校は8校です。

シード ブロック 校名 初戦対戦校 日時 会場
1 こまち 金足農 秋田北鷹VS大曲農の勝者 7月13日10時 こまち
2 八橋 由利工 秋田VS仁賀保の勝者 7月13日10時 さきがけ八橋
3 よこて 明桜 秋田西VS平成の勝者 7月13日10時 グリーンSよこて
4 能代 大曲 六郷VS由利の勝者 7月13日10時 山田久志サブマリン
5 能代 大曲工 花輪VS能代工の勝者 7月14日10時 山田久志サブマリン
6 よこて 大館鳳鳴 秋田南VS本荘の勝者 7月14日10時 グリーンSよこて
7 八橋 能代松陽 羽後VS横手城南の勝者 7月14日10時 さきがけ八橋
8 こまち 大館桂桜 角館VS男鹿工の勝者 7月14日10時 こまち

夏の高校野球2018年秋田大会組み合わせ

秋田県大会は48校44チームの出場です。

そのうち連合チームは2チームです。

大曲農太田高校・雄勝高校・矢島高校 3校連合
男鹿海洋高校・能代西高校・二ツ井高校 3校連合

近年の秋田の優勝校は年々入れ替わっています。今年もわかりませんね。

山形大会2018年夏の組み合わせ結果

山形大会のシードも8校です。

【スポンサードリンク】
シード ブロック 校名 初戦対戦校 日時 会場
1 A 羽黒 置賜農VS米沢中央の勝者 7月15日10時 鶴岡ドリーム
2 C 山形中央 山形学院VS山形明正の勝者 7月15日10時 荘銀・日新製薬
3 B 山形城北 新庄神室VS酒田東の勝者 7月14日12時半 荘銀・日新製薬
4 D 創学館 長井工VS鶴岡中央の勝者 7月16日10時 荘銀・日新製薬
5 B 酒田南 山形東VS鶴岡高専の勝者 7月16日10時 鶴岡ドリーム
6 C 日大山形 寒河江工VS鶴岡工の勝者 7月15日12時半 荘銀・日新製薬
7 D 東海大山形 山本学園VS新庄東の勝者 7月16日12時半 荘銀・日新製薬
8 A 酒田光陵 荒砥VS村山産の勝者 7月15日12時半 鶴岡ドリーム

夏の高校野球2018年山形大会組み合わせ

山形大会は49校48チームの参加で、連合チームは米沢東高校と小国高校の連合のみです。

ちなみに始球式は日大山形出身の元プロ野球選手・栗原健太さん(現・楽天1軍打撃コーチ)が務めるようです。

宮城大会2018年夏の組み合わせ結果

宮城大会のシードは以下の8校です。

シード 校名 初戦対戦校 日時 会場
1 東北 大崎中央 7月15日10時 楽天生命パーク宮城
2 古川学園 仙台西 7月15日12時半 楽天生命パーク宮城
3 利府 仙台東 7月16日10時 楽天生命パーク宮城
4 石巻 名取北 7月16日12時半 楽天生命パーク宮城
5 東陵 東北生文大 7月16日11時半 石巻市民
5 柴田 佐沼 7月16日10時 仙台市民
5 角田 登米総合産業 7月16日12時半 仙台市民
5 仙台第二 小牛田農林 7月16日14時 石巻市民

あれ?強豪の仙台育英の名前がない!

夏の高校野球2018年宮城大会組み合わせ

宮城大会は70校67チームの出場です。

東日本大地震から早くも7年経ちましたが、連合チームが増えてきているのは震災の影響なのでしょうか。

宮城大会の連合チームは2チームです。

宮城水産高校・石巻北高校 2校連合
鹿島台商業高校・一迫商業高校・岩出山高校 3校連合

宮城大会の始球式には、連合チームで出場する岩出山高校から楽天に入団した今野龍太投手が務めます。

部員が減少しているため連合チームになったものの、プロ入りをしている先輩がいるのは心強いですよね。

福島大会2018年夏の組み合わせ結果

福島大会は8校がシードです。

シード ブロック 校名 初戦対戦校 日時 会場
1 A 聖光学院 安達 7月9日9時 県営あづま
2 D 福島商 白河実 7月10日12時半 県営あづま
3 C 光南 会津農林 7月9日12時半 白河グリーン
4 B 磐城 保原 7月10日10時 いわきグリーン
5 B 学法石川 福島北 7月9日10時 白河グリーン
6 C 湯本 新地 7月10日12時半 いわきグリーン
7 D 小高産業技術 福島高専 7月9日14時 県営あづま
8 A いわき光洋 福島明誠 7月9日11時半 いわきグリーン

夏の高校野球2018年福島大会組み合わせ

福島大会は76チーム参加です。

ここ11年連続で福島を勝ち抜いている聖光学院が12年連続になるのでしょうか。

東北大会の優勝予想!各地域ごとに分析!

100回記念大会の節目で初の優勝を目指している東北勢。各地域の優勝候補を見て行きます。

青森代表はMAX145キロの福山優希投手がエースの八戸学院光星が一つ抜け出しています。

ただ昨夏の甲子園で3本のホームランを撃ち注目を集めた中沢樹希也選手が主軸の青森山田も2連覇を目指すでしょう。

公立の青森高校や大湊高校、国立の八戸高専高校の番狂わせはあるのでしょうか?

<決勝>弘前学院聖愛4-6八戸学院光星 八戸学院光星優勝おめでとう!

 

岩手大会は2連覇を狙う花巻東高校の優勝が見込まれます。しかし!!!!またまたすごい投手が現れたんです!

震災で被災した大船渡市にある、公立高校の大船渡高校です。

エースの佐々木朗希投手は189センチの身長から150キロ台のストレートを連発し、「大谷二世」とプロ大注目選手です!

花巻東高校とは準決勝で当たる予定ですが、まずは第二シード・盛岡三高校との初戦を切り抜けて欲しいですね。

<決勝>花巻東4-3盛岡大付属 花巻東優勝おめでとう!

 

秋田代表は金足農高校と明桜高校、由利工の3校で争われるでしょう。

金足農のエース吉田輝星投手はMAX147キロの力強いストレート、由利工のエース佐藤亜蓮投手はMAX140キロと多彩な変化球を持っています。

明桜は昨夏の甲子園を引っ張った主砲・山口航輝選手が2連覇を目指します。球場リニューアルされた秋田大会も見ものですよ。

<決勝>明桜0-2金足農業 金足農業高校優勝おめでとう!

 

山形大会はシード校で140キロ越えのエースを抱える羽黒高校と山形中央高校の2校が優勝候補の筆頭です。

昨夏代表の日大山形高校も注目ですが、常連校出会った酒田南高校が近年勝ち上がっていないですよね・・・

どうなるのでしょうか?

<決勝>鶴岡東4-5×羽黒 羽黒高校優勝おめでとう!

 

宮城大会は昨夏甲子園ベスト8の仙台育英高校が優勝候補であったもののシードではない!!!なぜ??

実は昨年暮れに部員の飲酒・喫煙が発覚し、監督退任と半年間の対外試合禁止となっていたのです。

不祥事は悪いことですが、関わっていない選手もいることでしょう。巻き返しを期待ですね!

初戦は気仙沼向洋高校です。

春の県大会を制した東北高校、利府高校が優勝候補の上がっています。監督が変わった古川学園にも期待したいですね。

<決勝>古川工0-7仙台育英 仙台育英高校優勝おめでとう!

 

福島大会は12連覇を狙う聖光学院高校が優勝候補として頭を抜けています。

しかしチームを支えるピッチャー陣の故障が相次いでいるということで12連覇に黄色信号が灯っています!

そこで向かうのはプロ注目左腕投手がそれぞれいる学法石川高校と磐城高校です。

県ナンバーワンとの呼び名が高い磐城の小山泰生投手は、MAXは140キロに満たないものの力強いストレートとスライダーを持っています。

また2018年ドラフトで注目の学法石川高校の永成廉投手は荒削りですが強いボールを投げてきます。

<決勝>聖光学院15-2福島商 聖光学院優勝おめでとう!

 

東北地方は優勝候補2、3校が優勝を争う構図です。

東北大会は非常に見ものですね!今年こそ全国制覇に期待!!




【スポンサードリンク】
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください




Return Top